山口県居住支援協議会

令和元年度活動内容

総会・専門部会

①令和元年度 総会(令和元年7月16日(火)開催)

●開会

●山口県居住支援協議会会長挨拶

●議事
・第1号議案 山口県居住支援協議会会則(改正案)
・第2号議案 平成30年度事業報告
・第3号議案 平成30年度収支決算
・第4号議案 令和元年度事業計画(案)
・第5号議案 令和元年度予算(案)

●閉会

②専門部会の開催(令和元年7月4日(木)開催)

シンポジウム

山口県居住支援協議会では、7月16日(火曜日)に会員の居住支援活動への理解を深めるためにシンポジウムを開催しました。
シンポジウムでは、セーフティネット制度の概要、福岡県大牟田市における先進的な事例についての講演及び山口県内の居住支援法人の活動報告が行われました。

各講師による講演内容は以下のとおりです。

第1講
新たなセーフティネット制度の概要及び最近の動向について
中国地方整備局 都市・住宅整備課課長  辻野 満 様

第2講
福祉と住宅の連携による居住支援策のプロセスと実践
~人口減少縮退社会における居住支援の必要性とあり方について考える~
(地独)大牟田市立病院 地域医療連携室長 兼 総務課参事
前 福岡県大牟田市 都市整備部 建築住宅課長 牧嶋 誠吾 様

第3講
居住支援法人の活動について
特定非営利活動法人 優喜会 理事長 冨田 勝久  様
有限会社フォーマックス 代表取締役 村岡 慎太郎  様

ホームネット株式会社 居住支援サービス事業部
営業二課 課長 種田 聖  様

会場状況

山口県居住支援協議会
上原会長

中国地方整備局
辻野 満 様

(地独)大牟田市立病院
牧嶋 誠吾 様

(有)フォーマックス
村岡 慎太郎 様

ホームネット(株)
種田 聖 様